×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第6回  増田智一さん
         (平成16年度卒)
〜プロフィール〜
言わずと知れた、管理人の同級生でございます。
中四駅伝はフル出場。
2001年第45回大会 6区34分21秒区間5位
2002年第46回大会 1区28分46秒区間13位
2003年第47回大会 1区28分16秒区間11位
2004年第48回大会 1区29分11秒区間14位

写真は11月3日、片岡さんの結婚式にて(右から2人目)。
懐かしい顔がいっぱいです。


僕は、一年の時、アンカーを走り、10位に入ることができず号泣してしまいました!
目の前に見えている10位の選手を抜くことができずに、5秒差で11位でゴール。
そのときの4回生の山根さんとほりけんさんの思いを叶えられなくて、悔しい思いをしました。

そして、4回生の中四駅伝。
駅伝2週間前、練習中に捻挫。絶体絶命でした。
しかし、M戸さんの治療による超回復、みんなからの妙な信頼のもと、1区を走ることになりました。
怪我はまだ完全になおってなくて、練習もほとんどできてませんでした。
結果は、予想できてました。遅かったです。
そんな僕を、1区で走らせてくれたこと、
そして、チームを10位まで押し上げてくれた、2区から6区のメンバーに感謝してます。

僕は、1回生のときは、先輩の思いを叶えられなくて、
4回生になったら、今度は後輩に叶えてもらってしまい
いいとこなしです。
でも、最後に1回生の時の思いが叶ったので、よかったと思います。

ひとつ心残りなのは、最後にアンカーを走れなかったことだけです。
そのときのアンカーを走ったのは、M原くんでした(笑)


今、駅伝を走ろうとしているみなさん。
今、つないでいる襷には、みんなの思いが詰まっています。
思いはきっと叶います。
ココロを一つに、志を高く持って、頑張ってください。



忘れもしません、1回生の中四駅伝。記憶力の悪い管理人ですが、
「来年絶対がんばる!!」と涙ながらに誓っていたあのゴールのシーンは、未だに覚えています。
その後、1区のスペシャリストになったわけですが、
最初の応援地点となる1区の坂の上にて、ライバル校にからんで駆け上がってくるともくんを見て、ホッとしたものです。
終始、応援の声に頷いて反応し、「あいつ落ちついとるなぁ」と応援する者をうならせました。
個人的には、同級生が3区を走るとこを1度拝みたかったです(笑)

当初4人(男3、女1)いた中長の同級生が、気づけば2名減。
先輩・後輩に恵まれたとは言え、同級生の男子がおらず、色々大変な中
中四ランキングに名を連ね、高知大歴代ランキングでも多種目において上位に位置し。
なによりも、高新駅伝と合わせて8回の大学駅伝全て走ったことは、けっこうスゴイんじゃないかなーと
管理人は思いますよ〜!!


中四駅伝2006、こんなスゴイ先輩にぜひ応援してもらいたい後輩のみなさん!!
「応援来て下さい!!ぱわーをください!!来ないと後悔するよ!!」とメールでも送ってみませんか!?
というか、送りなさい!!

断固高大!!HPでは、OBの先輩からのコメントを募集しています。ご連絡はこちらまでお願いします。