×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

7代目熱い人 下村勝博(平成16年度入学)


              
ミニサイズです(前列右から2番目) 1レーン高知大学中距離ブロック下村くん 3000mSCもやります
         
チームのためなら10キロクロカンも走ります 大好きな同級生とのリレーは絶対参加です!!
下村勝博 何でも5段階評価!!
ミニミニ度      
実はお金持ち度  推定5つ
九州度       
地学度      
断固高大記載ミス発見度     

突然OBの下村氏から「PCのアドレスを教えてください!!」とメールが来て、「なんでだろう??」と思いました…

そーいえば、卒業式のとき(だったかな??)に、「思い出せば泣けてくる4年間の思いを今週の熱い人に
ぜひ掲載したいから作文をよろしく!いつでもいいよ!」とお願いしてました。すっかり忘れてました(笑)

下村氏、お忙しい中どうもありがとうございますm(_ _)m

とゆーわけで、卒業して数ヶ月経った下村氏が改めて語る、陸上部への思いをどーぞ♪





日の四国インカレにお邪魔させていただきました。19年度卒業生(16年度入学)の下村です。


まさかの今週の熱い人に選ばれて数ヶ月が経ち、管理人さんを大変待たせてしまいましたm(_ _)m
ちょうど四国インカレあたりから時間の余裕が出てきたとこなので、やっとこさ書きます。
しかし、何を書いたらよかでしょ??




んー、まず、先日の四国インカレを見て。

走りたいと思いました。

競技がしたいと思わされました。

やっぱり陸上が好きだって事を再認識させられた大会でした。



今はこんな自分も、学部の時に陸上を嫌いになりそうになった時期はあります。
競技部におる以上は温度差を感じてしまう。そこが自分には重かった。
しかし、そこに転機があり、4年間陸上をやり続けることができた。
何より楽しみを見出せる事が出来たからでしょう。

それは、走る事であったり、応援やサポートをする事であったり、部に顔を出すことであったり。。。


ふらふらとしていた自分が、真剣にその競技をする人達にはどう映っていたのか。
ただ言える事は、自分はどの練習も競技も真剣に楽しんでいた。
それでも遊んでいるって言われるかな(ーー;)
実は今でも、どう思われていたのか不安だったりします(^^;)



4年間で思った事として、ヒトコト(?)。

せっかく陸上をやりたいという共通の気持ちを持つ人が集まっているのだからこそ、そういう場で
陸上をキライになってしまうのは寂しいことだし、何よりもったいない!!そして、その出会いも大切に。



最後に。

自分はこれからも、その時々の楽しみを忘れずに、ずっと走っていこうと思います!

自分がこう思うようになっている。
高知大陸上部で出会えたおかげ。
みんなに…ありがとう!!

(2008年7月20日)