×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


5代目熱い人 八木明日香(平成16年度入学 平成17年度入部?)


                                                                                                              
2回生より入部しました
管理人が初めてお目にかかったのは中長新歓♪
2回生時の中四個人
ゆうこさんと1500にエントリー
記憶に新しい中四女子駅伝
円の存在はデカかった!!
八木明日香 何でも5段階評価!!
京都度       
スマイル度      
実はラブラブ度  測定不能
癒し度      


中四女子駅伝で熱い涙を見せてくれた八木っち。

あの涙の理由(ワケ)はぶっちゃけ何だったのか???


現在高知女子大学4回生。卒論やらゼミやらで、忙しい日々を過ごしております。
ゼミの先生には国家試験終わるまで息抜き以外に走ったらダメ!!と部活禁止令が出されているそうです。
「結果的に激しく無視しましたけども…」(八木氏談)

陸上部に仲間入りしたのは2回生のときから。
勧誘時には現ブロック長の宮崎氏が大活躍したとか(笑)


学校が忙しいため四国ICが最後かなぁ…と考えてたそうで、駅伝はあんま乗り気ではありませんでした。
けど、四国連合でチームを組もうにも人数が足りない。走りたい人がいるなら出よう!と決意はしたものの、もう一人が決まらないし、区間も決まらない…
「走れる自信がなかった」最長区間は、嫌々引き受けました。

嫌々な気持ちを変えてくれたのは、女子大の後輩・1回生の吉田円。
跳躍選手ながら3キロ区間を引き受けてくれたのは、「駅伝を走るなら、八木さんに襷もらえる2区が走りたい」との思いから。

「そう言ってくれたのがホンマに嬉しくて。走ってる時もずっと頭ん中にありました。
襷渡す直前も、おんなじ学校のユニフォーム着た人が待っててくれたはるん見たら、めっちゃ泣きそうになって...」

で、あの涙に至ったのですね。


陸上部がない高知女子大において、陸上できてることが奇跡、駅伝を走れたことも奇跡、更に女子大で襷リレーができるなんて!!
極めつけは、襷をかけて3キロを走ってる円の姿。
「もう一人じゃないんだな、って」。感動しだしたら止まりませんでした。

「うちめっちゃ人見知りするんですぐ馴染めへんかったり、あんま練習行かれへんかったりで陸上部入った意味あったんやろかてめっちゃ悩んだ時もあったんですけど、ホンマに高知大の陸上部と出会えてよかった!!ってめっっっちゃ思いました!!ホンマ、宮崎くんに感謝ですね!」

(平成19年9月30日)